好きなんだって?

文学少女シリーズ好きです

けんしょり・メモリ

 

みなさん、SexyZone(通称:ジャニーズ界のハロプロ)    佐藤勝利中島健人のコンビ「けんしょり」をご存知でしょうか??2人はとびきり仲つむまじく約10年素敵な関係を築きあげてきました。このブログはそんな2人の10年をできるかぎりまとめてみたものです。 

(私は2014年にSexyZoneやJrを好きになったのでそっから前の出来事は過去の文献頼りになってます。けんしょりbotにはお世話になりました……。おかしなところあったら指摘してくださいすいません!!) 

f:id:kanako0618:20200419193318j:image

 

0 ふたりがジャニーズJrだったころ

入所したてで右も左もわからん勝利くんと勝利くんが入所したときにはもうキラキラ王子様アイドルだった健人くん。勝利くんはデビューしたての頃「健人くんは一生追いつけない、遠い存在の先輩だと思ってた。」と話しています。初々しいですね。

そんな憧れの健人くんとSUMMARY2011で勝利くんは「Secret Agent Man」を一緒に歌うことになります。インタビューで健人くんは「色んな事を聞きに来たりして勝利は俺の事リスペクトしてくれてたね。1度俺が勝利の髪型をセットしたら山田くんに「今日2人同じ髪型してない?!」って言われたなぁ。」と答えていました。まぶしい……登場人物全員まぶしい……

f:id:kanako0618:20200409134523j:image

(この話はセクゾ5周年けんしょり対談で勝利くんの口からもう一度話題に出ます。5年経っても話すなんてシンプルすごい)

プライベートでは……

デビュー前の2人といえばけんしょりファンにはおなじみのあの伝説(?)の「文化祭」ですね!! 

f:id:kanako0618:20200507084927j:image

(あー!鉄火丼!しかもの続きはそこで初めて番号を交換したって言ってます)

f:id:kanako0618:20200507084931j:image

健人くんかわいい言い過ぎじゃん??(通常営業)しかもたびたび2人ともこの話雑誌で登場させるんですよ!!2人の馴れ初めを本人たちが大人になった今でも大事に話してくれる(尊い)(涙出てくる)そして2019年になって勝利くんを初めて食事に誘った先輩が健人くんだと判明します。あとこの文化祭エピソード2020年になっても出てきます。しかも地上波で流れました。

わりと最初からすでに仲が良い先輩と後輩だったんですね。

1デビュー当時の蜜月期

蜜月の意味 :親密な関係にあること。

いや今も親密な関係じゃね??と言いたくなりますがけんしょりは後に来る勝利くんプチ反抗期(そこまで反抗してないんすけどね...)、勝利くん自立期がありほんの少しだけ心に距離ができたのもあってデビュー当時の関係性は「蜜月期」と呼ばれています。

っていうことでどーんと蜜月期のけんしょり紹介します。

f:id:kanako0618:20200410221339j:image

こちらは番組内で女性と可憐にお話しする健人くん。そしてそんな2人をものすごい冷酷アンドロイド顔で見つめるバンダナを巻いた少年時代の勝利くん。合成かな??

蜜月期時代、そこには健人くんとお話する女性に嫉妬(?)丸出し少年な勝利くんが存在していました。

ほかにも

リアルスコープホタルイカロケで富山に行き、勝利くんホテルで健人くんの部屋を訪ね「一緒に寝ていい?」と言って一緒のベットで寝る。

そしてホタルイカロケの空き時間に一緒にホタルイカ博物館に行きお揃いのホタルイカファイルを買う勝利くん。

健人くんの異常なほどのファンサを唖然として見つめる勝利くん。そしてそれを見たあと異常にファンサが冷淡になる勝利くん。

コンサートの相談を健人くんにしたくて「ねぇねぇお兄ちゃん。」とメールする勝利くん。

健人くんがベッドでうとうとしてたら、急に半裸の少年が目の前に現れる。(もちろん勝利くんです。)そしてねへへぇ〜、入れてぇ〜"と言う。健人くんは思わず「トゥディ!」って言いながら突き飛ばしてしまう。勝利くんは寂しかったから健人くんのベッドに入れてもらおうと思ったらしい。

健人くんは1日に8本食べちゃうくらいバナナが大好き。ですが逆に100本くらいバナナ渡せばさすがに飽きると思った策士勝利くん。飽きさせる目的はバナナに向いていた健人くんの愛情を自分に向かわせるため。

(※ほかにもエピソードが大量にあるので気になる人はけんしょりbot等をチェック!!)

なんでしょう、ラブコメに1人はいる押しが強い系ヒロインでしょうか勝利くん(錯乱)。最後のバナナ100本は絶妙にサイコチックですね。

いっぽう蜜月期の健人くんは

「勝利かわいい。甘えてくる姿がなんか好き。」と言ったりしますが勝利くんが「えっ?好き?」ともう一度聞くと「そういう目線じゃないよ(笑)」と言う。

スタッフさんが、「"この二人はいつも仲良くじゃれてるイメージ"って言ってたよ」と健人くんに伝える勝利くん。しかし健人くんは「え、実際は全然そんなことないのにね」と言い「(思いがけない発言に一瞬固まり)だ、だよね。僕、健人くん好きじゃないしッ」と結局強がる勝利くん。それに追い討ちをかけるように「俺なんて大ッキライです!」と言う健人くん。そして無言でふくれる勝利くん。

健人くんから見た勝利くんとは
甘えん坊な弟。"俺が引っ張るから、安心してがんばりなさい"って思う。

今と健人くんの態度が少し違うんです。現在の健人くんは「勝利はオレのヴィーナス」「勝利はすべてがかわいいよ」「俺だけの勝利だからね」と言うので冗談でも「大ッキライ」なんて言うわけないんですよ。好きっていう言葉も今じゃ直球で言うのに。まぁこの頃からかわいいかわいい言ってるんですけどね!!

蜜月期の健人くんは勝利くんを弟のように思って接していました。

蜜月期のけんしょりはとりあえず物理的な距離がとても近かった...

f:id:kanako0618:20200412171718j:image

でも蜜月期が終わったって大人になったって、この楽しそうに、嬉しそうに、純粋にお互いを見つめ合う。それは昔も今も変わっていないんです。

 

f:id:kanako0618:20200412201358j:image

無邪気で優しい子供な勝利くん

勝利くんが年相応の子供でいることが許された貴重な時代ですね

蜜月期時代編  おまけ

【勝利が健人をプロデュースするとしたら】というw誌のお題にて

勝利くん:ステージ上でのキラキラなアイドルをプロデュースしたい!ピアノを弾いている健人くんが、そのままフライングで宙に浮かぶとか、きっとめっちゃ絵になるよ〜。と言ってます。

なんと勝利くん数年後のジャニワでちゃんと実現させている...!!

f:id:kanako0618:20200412174222j:image

※ワイプの表情は気にしたら負け

f:id:kanako0618:20200412174242j:image

この年のジャニワは歴代屈指でカオス濃度が高くて通称「笑ってはいけないジャニーズワールド2015-2016」って言われてます。桝アナウンサーアウト!!

2 ふたりは不器用空回り〜けんしょり自立編〜

さて、色々内容の濃すぎる蜜月期は勝利くんの心の変化で終焉を迎えます。

まず、勝利くんは中学3年で妬みや嫉妬の中デビューし、そしてポーカーフェイスでセンターに立ち続けてきました。自分にはスキルが何一つない。けれど任されたポジションからは逃げずに正面から受け止めたいと昔から真っすぐにそう語る勝利くん。のちのち勝利くんの口から詳しく語って貰えるのですが、この頃健人くんに甘えてはいけないという思い、早く健人くんに追いつかなきゃいけないという思いが形成されていくんですね。大人にならざるを得なかった勝利くん。しかしそれが少し空回りしているんです。健人くんも同じくあまり人に頼らない、昔はメンバーにも本心を見せなかった、そしてラブホリ先輩を空回りしながら開拓……とても2人は似ていまね……。良い意味でこう、若いがゆえの青臭い迷い、葛藤、苦しみ、そしてキラメキが詰まっている時期です。この時期を象徴するエピソードの1つに勝利くんは健人くんと対等に接する人間になりたいという気持ちから、よびすてにしたいと言いだします。でも健人くんはそれをすぐに拒否してしまいます。まだ健人くんは勝利くんを年下として見ていたんですね。

また「たまには辛かったら俺に飛び込んで来い。」って言う健人くんに対してそれにすら甘えてちゃダメと勝利くん言っちゃうんですね。「いや、飛んで来い。」と健人くんはもう一度言いますが勝利くん全然健人くんの言うこと聞かない……。すっっすれ違ってるぅ〜!!

主演ドラマ&映画を撮っている健人くんがグループ不在になりがちで、そのとき改めて存在の大きさを感じた勝利くんは追い付けないって焦りを訴えたりもして。でもこの時期の空回りけんしょり、健人くんは健人くんで勝利くんのことを小生意気、反抗期がきたのか?とか思っちゃったり……。

そんな中、勝利くんは健人くん初主演映画舞台挨拶になんとサプライズで登場します。マジで出演者もヲタクも来ること知らなくてびっくり。勝利くん来たときほんと嬉しそうなんですよ健人くん。けっきょくラブラブじゃねぇか!!

f:id:kanako0618:20200419185732j:image

(桝アナ2度目の登場ですね)

f:id:kanako0618:20200419185803j:image

f:id:kanako0618:20200419185807j:image

(会話にハートマークつけるノリの良い編集)

f:id:kanako0618:20200419185825j:image

f:id:kanako0618:20200419190732j:image

(なんで2人ともお互いが見えない位置で嬉しそうな顔するんすかね??)

自立編のおまけ

今じゃ健人くんと言ったらあの王子様キャラだよね〜となりますよね。蜜月期あたりもちょくちょく出てきたラブホリ先輩がここらへんから更に加速していきます。

こちらは2013年3月放送の少クラf:id:kanako0618:20200420131311j:image

いやまぁ現在のジャニヲタは「健人くん弾き語りしてるだけじゃん。いつも通りじゃん。」ってなりますよね。ただ当時の、まだラブホリ先輩に慣れないジャニヲタたちの反応は凄まじいものでした。「弾き語り?!」「客席のざわつきすごかったのに放送で消されててNHK音声スタッフの本気を感じた」「収録めちゃくちゃ笑われてた。まぁ自分も笑ったけど」「ミュートで見ても破壊力ヤバイ」とか色々感想がにぎわいました。

(しかし健人くんにはラブホリ先輩に"ならなくちゃいけない”理由がありました。しかし彼はそれを決して話さなかった...。)

そしてそして

f:id:kanako0618:20200503074359j:image

テレビ誌にほんとにちっちゃく載っていたこちらの記事。この時の勝利くんはまだギター弾けないんですよ。だからほんとに妄想みたいな話で。この勝利くんの言葉を冗談だと思っていたらまさかジャニワで本当に実現させるようになるなんてなぁ...。

 

3 けんしょりお家芸の漫才確立、公式King&Queenになる

2人の葛藤、不器用っぷりが凄まじい2013年の締めくくりは「Sexy平和Zone組曲というトンチキタイトルで紅白出場でした。やはり少年たちの葛藤の末にあるものはトンチキなんですね。正直自分でも何言ってるか分かりません。そんなわけで2014年になり勝利くんも高校3年生となり、冠番組も始まり

f:id:kanako0618:20200421224847j:image

f:id:kanako0618:20200421224852j:image
f:id:kanako0618:20200421224844j:image

f:id:kanako0618:20200421225237j:image

ボケたがり健人くんとツッコミに磨きをかける勝利くんのけんしょり漫才芸も確立されてきました。こいつら平成から令和になっても相変わらずことある媒体で漫才しているのでもはや伝統芸能になりつつあります。

f:id:kanako0618:20200422000023j:image

またシングル、「King&Queen&Joker」がリリースされまさかのQueenはファンじゃなく、佐藤勝利さんという超展開が繰り広げられました。まぁドバイまで行ったのにまさかのMVのドバイの背景全部CGっていう伝説のトンチキソングバイバイDuバイ」を生み出したセクゾからしたらこんなトンチキ日常茶飯事ですよね。

f:id:kanako0618:20200422000118j:image

(本人も気にしてる)

f:id:kanako0618:20200422000536j:image

(流石ノリノリな20歳)

King&Queen&Jokerはメイキングで痴話喧嘩をする夫婦を急に演じる「けんしょり劇場」もあります。終始2人ともボケ倒していて面白いですよ!!(勝利くんが年相応な悪ふざけをしているのも良い)蜜月期、反抗期を経ておふざけできるようになったのが良いですね。

f:id:kanako0618:20200422084024j:image

f:id:kanako0618:20200422084234p:image

(〜どこにいたってYou&Me〜)

おまけ

f:id:kanako0618:20200427054454j:image

様々な理由から、高校3年生が生き急いで大人にならなきゃいけなかった。そんな勝利くんに戸塚くんや岸くんのような、メンバー以外で頼りになる優しい存在が身近にいてくれてほんとに良かったよ...。

4関係性が動き出す2015 〜ジャニワで始まりジャニワで終わる〜

2015年はけんしょりにとって大切で激動の1年です。2015年、元旦。

f:id:kanako0618:20200422084850j:image

(LGTEを歌いあげるW座長)

けんしょりがW座長を務める、新春ジャニワと共に新年の幕は開き、

史上最年少帝劇座長、高校3年生18歳の佐藤勝利爆誕しました。

f:id:kanako0618:20200422091133j:image

まだ少しだけ年の差が見えるのも良いですね。

f:id:kanako0618:20200503154910j:image

f:id:kanako0618:20200425090015j:image

ジャニワと言ったらフライング。この後、かなりきつい体制で吊られるのですがマジで痛かったらしいです。

新春ジャニワではプロデューサー役である錦織一清さんに、勝利くんはこんなことを言われます。

おまえの未来は長い
お前は地球に帰って、これからの未来を作っていかなければならない

そう言ってプロデューサー(このプロデューサーはジャニーさんを表している)は勝利くんに鍵を託します。それはショーのアイデアが入った引き出しの鍵で、未来のショーを作っていく最高のパートナーは健人くん。 ジャニワは2人を「相棒」ではなく、「ビジネスパートナー」の関係性を固定させました。

f:id:kanako0618:20200423144323j:image

このジャニワ千秋楽の挨拶で、勝利くんは「中島健人とW座長をさせてもらって」と初めて健人くんをよびすてで話しました。それを聞いて頼もしく思ったとも健人くんは言っています。

そして健人くんも2日目から挨拶で「最高の相棒であり、最高のパートナーであった勝利」と言っているんですね。初日ではなく2日目から。

f:id:kanako0618:20200424171039j:image
f:id:kanako0618:20200428131900j:image
f:id:kanako0618:20200428131904j:image

無事終了し最後に軽く2人ハグしてるんですけど、最後の千秋楽は思いっきりハグしてるんですね。かたや大学生20歳...かたやまだ高校生18歳...本当に若い...。若く美しく、そして初々しい2人がガムシャラに座長を務めた新春ジャニーズワールド、2人にかかった責任は計り知れないです。その責任、重圧の中、2人は懸命にやり遂げました。だって

初日に観劇したジャニーさんが泣いていた

というレポ、ありました。ジャニーさんは本当に愛してくれていたんですね。美くしくて若い2人が座長を務めるジャニワを、ファンだけではなく創業者であるジャニーさんもすっごく大切に思って、見守ってくれた事実が本当に嬉しくなってしまいます。

 

f:id:kanako0618:20200424174947j:image

これは新春ジャニワのドキュメンタリーの勝利くんの言葉です。2015-2016でジャニーズワールドは完成し、翌年にはジャニーズオールスターズアイランドになります。ジャニワからジャニアイへ、2人はジャニワをちゃんと完成させ、そして完結させたんですね。

2015年4月放送少クラにて

f:id:kanako0618:20200424175929j:image 

(まるで快晴のようなステージ)

当時盛り上がった「Hey You」が放送された回。ジャニヲタが大好きなトンチキな歌詞とかわいいわちゃわちゃな振り付けで多幸感溢れるパフォーマンスでした。そんな中「なんで突然勝利くん喋り始めた?」「健人もシゲ重岡くん)と歯医者行ってんのか?」と混乱するオタクもいました。なんのこっちゃと言うとこの時期、まず重岡くんが関西ローカルの番組と少クラの収録がかぶりガチだったんですね。少クラ出演できねーじゃん!!重岡くんがいない理由、少クラでそれを説明することは大人の事情でできないので「シゲは歯医者に行ってるからいない」という冗談を皆で言うのが定番でした。そんなことで健人くんも別仕事かな?と楽観的に思っていたら

「体調不良で出演できなかった。」

という悲劇が起きていたのでした...。急遽健人くんのパートを任された勝利くん。彼は立派にやり遂げました。セリフで。

勝利くん「みんなに...伝えたいことがあります...大好きです!!」

f:id:kanako0618:20200424184247j:image

(※健人くんのパートは本来は普通に歌です)
f:id:kanako0618:20200424184244j:image

セリフの途中で恥ずかしくなって横向いて一瞬中断する勝利くんがかわいいのとセリフ言い終わったあとセクバ(現在はTravisJapan)の松倉海斗くんがめっちゃ笑顔で多幸感溢れてます。

そして2016年1月発売の(取材は2015年12月)POTATOで健人くんが「今年の春先にオレが体調を崩してボロボロだったとき、『大丈夫?』ってひと言メールをくれた。それが心に染みたね。ひと言だけっていうのがまた大人だなって。このときから勝利に対してはしっかりした大人のイメージがついたよ。」と話しているんですね。ツッコミどころ満載なHey Youでオタクが盛り上がった裏で本人達はこんな熱いやり取りをしていたなんて知りませんでした...。

このとき、ついに勝利くんを「大人」と思ったんですね。

勝利くんも高校卒業直後の春ツアーで神曲Lady ダイヤモンドの俳句を「…これ明日からやめようかな笑 オレ俳句嫌なんだよね笑」
衝撃のホンネを言ったりなんやかんや楽しそうな2015春でした。

ソロコンの夏〜サプライズとeighteen sexy rose〜

1 前日にて

健人くんのソロコンMC
ソロコン前日に車で隣に座る勝利くんとこんな会話をしたらしい。
勝利くん 明日、ソロコンだよね?なぁにするの?(すっごい小声)
健人くん 俺による俺の為のファンの為のコンサートだよ
勝利くん あっそ…

まずは健人くんside

勝利は見学には来ないと思っていた健人くん。

f:id:kanako0618:20200427155640j:image 

そんな中サマパラオーラスに見学来た勝利くん...!!

f:id:kanako0618:20200427165448j:image

Candy〜Can U be my BABY〜の「LoveKenty!」をコールする勝利くん

「皆さん、中島健人のこと好きですか?!大好きですか?!大好きですかー?!」

「健人くんがメンバーであることを誇りに思います!」

「健人くんのソロ公演最終日は仕事があったから、公演を観れそうもなかったの。でもスタッフさんから「観に来た方がいいよ」って連絡をもらって内心"絶対間に合わないよ〜"って思ったけど「わかりました。2時には行きます!」って返事しちゃった(笑)。結果?1時57分に会場入り成功!全部観られた訳じゃないけど、途中から
だけでも想いが伝わってきて、マジで泣きそう
になっちゃった。」

と嬉しそうに雑誌で話した勝利くん。

健人くんも雑誌や囲み取材など色々な媒体で

健人 アンコールで勝利が客席に向かって、「中島健人は好きですかー?」って3回叫んだじゃん。あれ、超感動!
勝利 だって、楽しくなっちゃったんだもん♪

「サプライズで勝利が遊びに来てくれたのは最高だったね。やっぱ嬉しい。初めて"愛してるよ"って思った(笑)。」

他にも色々あるのですが長くなっちゃうので割愛。健人くんは勝利くんがあの文化祭に来てくれた時と同じくらいソロコンに来てくれたのが嬉しかったそうな。勝利くんがサプライズで来てくれたのがほんとに嬉しかったみたいで、このことを健人くん2019年になっても話してくれています。そしてもうちょいこの話には続きがあり、今度は健人くんが見学に行くんですね。そのときに eighteen sexy roseをプレゼントします。

勝利のソロコンの時は当時18歳だった彼に“eighteen sexy rose”と題して、18本のバラを渡したのね。その中に、1本だけピンクローズを混ぜて、「こんなに優雅でゴージャスなバラの中にいてもさらに輝くような、唯一無二のあなたでいてください」っていうメッセージを込めました!
勝利に対しては、今も変わらずそんな気持ちでいるよ。

そして花を渡すときは花言葉も意識する健人くん。

あの18本のバラの中にあるピンクのバラには「可憐」とかキュートな意味が込められていて、本当なら女性にあげるバラなんだけど、あえて18本の中の1本だけ特別な意味を込めてみた。

初めて愛してるよって思ったラブホリ王子様の本領発揮っぷりが楽しいeighteen sexy rose。

健人くんに懐いてたかわいらしい蜜月期時代の勝利くんじゃなくて、頼もしい、大人のイメージがついた勝利くんを見てそう思うのが感慨深い...。

 

続いて勝利くんside

健人くんピアノアドリブで弾いたの凄いよね!!と話題になったソロコンMC。

勝利くん「でもアドリブでねー、多分『メリーゴーランド』って曲だと思うんだけど、本当ちょっとなんか泣きそうになっちゃったよね。僕が泣いちゃいけないじゃん。」

昨日のソロコンは健人くん自身が感極まって泣いちゃって、それを見たジャニー社長泣いてたっていうので勝利くんも泣いちゃって良いんだぜ...。(社長なかなかお茶目ですね。)

この日は健人くんのアドリブを「適当」って言っちゃって勝利くん(年下)に怒られる岸優太さん(年上)が愉快でしたね。

そして...

f:id:kanako0618:20200428173803j:image

はい、もちろん来ましたオーラスに健人くん。

まずはMCに登場。けんしょりwithバックのキンプリで楽しく会話。

健人くんのTシャツをみて勝利くん「ずーっとLOVEなんだね(笑)」「勝利LOVEってことでいいですか?」グーサインして勝利くんに投げチュー飛ばす健人くん。

楽しんでくれていますか?
面白い!お前が主役!俺の中でもお前が主役!


さっき楽屋に来て、バラを18本渡すのは格好良すぎませんか?

(本気の小声で)言うな、言うな。

ここで18本の薔薇に「エロい」(岸くん)

岸くんなんでなん?(永瀬れんれん)
ちょっと待って、健人くん怒ってるw

健人くんのプロデュースの凄さのエロさって事です。すみません!
ごめんなさい。岸は帰らせます。
健人くんほんと来てくださってありがとうございます。最後まで楽しんでいってください。
f:id:kanako0618:20200428173754j:image

アンコールは恋人つなぎで登場だよ。

 

〜公演終了後〜 勝利くんインタビューにて

今回のソロコンで1番印象的だったことが健人くんの

始まる前に僕の楽屋をガチャッと開けて、「勝利、eighteen Sexy Rose」とバラを18本渡されたってことですかね。これは僕の記憶からは拭えないですね。あまりにインパクトありすぎて。男の人から花をもらうっていうのは、あまり無いので。戸惑いましたが嬉しかったです。
だって花束ですよ!それを抱えてきて…どこの王子様だよ!って(笑)。ちょっとドキドキしちゃいました(笑)。

コンサート中の出来事を上回った健人くんの花束。健人くんのTシャツについても

なんなんですかね。なんでずっとLOVEなんですかね!

ラブホリ王子様に翻弄される勝利くん。今じゃ健人くんのド直球💓Loveを冷静に受けとめるくらいには慣れているので初々しいですね...。でも周りから見たらびっくりされちゃうようなラブホリ王子様の行動を、どんなときも決して勝利くんは茶化さず真剣に受けとめるから良いんですよ。楽屋のドアを開けたらいきなりバラの花束を持つ健人くんが現れても「”戸惑いましたが嬉しかったです。"どこの王子様だよ!って。"ちょっとドキドキしちゃいました(笑)"」

こんなふうに思って、しかもあとあと少クラの「この夏一番の思い出」としてこのエピソードを話すんだから、こんなん健人くんも嬉しくなってしまいますね。けんしょりは健人くんが好き好き言いがちって思われがちですが、勝利くんがちゃんと受けとめる人だからこそ健人くんはたくさん好き好き言えるんだと思いますよ!

f:id:kanako0618:20200501041811j:image

f:id:kanako0618:20200501041817j:image

f:id:kanako0618:20200501041902j:image

(勝利くんにとってもとびきりの思い出なんだなぁ)

マシュマロの秋〜伝説のジャニワ序章編〜

新春、春、夏、色々ありまして秋になりました。色々あったけど反抗期だって結局仲が良かった2人。今までの積み重ねの結果、健人くんは勝利くんといると心がマシュマロになりました。

「危険指数が低いのは勝利かな。2人きりの空間になると、オレの心がマシュマロみたいに柔らかくなる。いつの間にか筋肉もとろけてくるんだよ(笑)昔に比べるとちょっと大人になって、普通に対大人として話せるんだよね。」

(原文そのままです)

マシュマロって健人くん単語がHappyすぎて意味がわからないです。21歳の青年が19歳の少年といるといつの間にか筋肉もとろけてくるんだよ(笑)らしいです。メルヘンすぎねぇか?!

「勝利はすべてがかわいいよ。まず、ツッコミがかわいい。たぶんあいつね、オレに一番ツッコミしてると思う。勝利のツッコミは言葉もキレイなんだよね。」

「あれは技とかじゃなくて、自然と言葉が出てくるんです。」

「なんだよ、コイツ(笑)勝利のは日本語をちゃんと勉強してるんだろうなって感じられるツッコミだから、いい意味で心が老けてるってうか...渋い!でもそこが好き。」

「かわいいところじゃなくて、渋いところに話がずれてる(笑)」

21歳の青年が19歳の少年に「すべてがかわいいよ」って言ってその後わりと普通に会話してるの怖すぎません??

まあ一番怖いのはこれけんしょり対談じゃなくてメンバー全員の会談での発言ってとこなんすけどね

けんしょりイチャイチャ芸確立おめでとう!!

 

はい、そしてそして2年目のジャニワの季節が近づいてきました。今年もけんしょりW座長でGO!!ということで。この年はジャニーズ50年の集大成と言われ、様々な

カオス伝説

爆誕したジャニワでもあって。このジャニワはけんしょりが今もなおとても大切にしているのでここからはJrの話をほんのり混ぜ合わせながらけんしょりカオスジャニワを細かく解説していきたいと思います。

はい、まずはけんしょり初表紙のQLAP師匠(取材は制作発表から間もない頃)の対談から

f:id:kanako0618:20200503113849j:image

f:id:kanako0618:20200503113853j:image

↓今年のジャニワで挑戦したいことを聞いてくれました

f:id:kanako0618:20200503113911j:image

(QLAP師匠渾身のWe‘ ll be togetherや2人のほんわかとした仲良しっぷりが溢れるテキストと写真を10ページにわたり載せてくれました) 

ジャニワ公演中の2ヶ月、プライベートではどんなことがしたいかと聞かれ勝利の作ったお餅が食べたいと言ってえっ?!そんなのお安い御用だよ!というけんしょり。真面目で仲良しW座長、すでに安定していて安心ですね。

そしてジャニワ初日開演2日前に発売されたテレビ誌にて

f:id:kanako0618:20200503121331j:image

俺の隣には勝利がいる。安心できる存在が俺にはいる

はい、いますよ(笑)

↑の画像の後、

勝利がいるから、余計なこと考えずに舞台に集中できそう

やるしかないよね

全力でね!

と言います。

孤独を感じる健人くんが「安心できる存在が俺にはいる。」と勝利くんに対して言うようになって。どうして勝利くんがあの蜜月期の弟のような存在からここまでの存在になれたのか。それは今までの積み重ねの結果もあり、そしてこの期間、とある問題たちと苦しみながら闘う健人くんを勝利くんがとなりで支え続けたからなんです。健人くんを苦しめた大問題、それは

ジャニワ稽古期間と主演映画の撮影がダダかぶり、そして卒論というトリプルパンチで心身ともにボロボロになる。

なんと主演映画撮影のためジャニワ稽古をぜんぜん受けられない座長!!稽古に行けても映画撮影との両立で体は悲鳴をあげ、そしてプライベートでは大学卒業の危機という考えただけで精神が擦り切れるほどの問題を抱える座長をもう1人の座長はどう支えたのでしょうか...

(おまけ)

ジャニワといえば初演ジャニワではインフルが大流行する中勝利くんは無事皆勤し、皆がボロボロな状態になるなか逆に元気になっていくという謎の超人っぷりを発揮しました。

そして帝劇と大学の往復でなおかつゼミ室に泊まり込みし、頭を水道の冷水で洗いながらも徹夜で卒論書き続け見事インフル回避した伊野尾慧さんも超人ですね。

 

5ジャニワインパクト編

f:id:kanako0618:20200504095500j:image

(顔面偏差値異常)

先程の健人くんトリプルパンチ問題の説明はいったん置いといて、まずは表舞台の話をします。皆の葛藤や苦しみなどの「裏側」については表舞台を説明した後でね。

↑の画像は2015年12月、ジャニワ初日開演前に放送された少クラです。NEWDAYというこのジャニワのために作られたけんしょりのオリジナル曲を歌いました。バックのMr.KINGの皆様といい

「☆ジャニーさんの好きな顔、集合だよ☆」

みたいなかんじのメンバーですね。まじテレビ画面美の圧で割れるかと思いましたよ...。

白・黒の衣装で歌うNEWDAYはこの1回きり。この回の少クラはほかにもジャニワで披露するバトンを使ったMr.KINGの演出も先行公開されました。

f:id:kanako0618:20200504124138j:image
f:id:kanako0618:20200504124135j:image

f:id:kanako0618:20200504124252j:image

気になった人はYouTubeにもあるので是非見てね。

 

ジャニワ開幕記者会見にて

f:id:kanako0618:20200504132215j:image

(そうですね...。)

f:id:kanako0618:20200504125733j:image

(な      ぜ      そ      う      な        る)


f:id:kanako0618:20200504125730j:image

(れんれんの笑顔がかわいい)


f:id:kanako0618:20200504125736j:image

(チューを華麗にスルーして、記者さんの質問に息ピッタリに答える2人。そんな2人に驚き「お〜!」となる出演者一同)


f:id:kanako0618:20200504125740j:image

(それをふまえてやっぱチューしろ!になるふみきゅん)(なんだこのあったかい雰囲気?)

なんか画像だけでも伝わるイチャつきっぷりですね。この開幕記者会見ではちゃんと今回のジャニワについても

勝利 健人 「今回はストーリーがわかりやすくなって!!」

笑顔で語ってくれました。ジャニワはスケールが壮大で考えるな、感じろの代名詞のような舞台ですが、2人の発言から今年はストーリーが簡単というかわかりやすくなっているみたいですね。

こうして今作ジャニワへの期待値がMAXになったところでいよいよ12月11日、Twitterには初日観劇したオタクたちのレポートが溢れました。

結論から言いますと、ジャニーズワールド2015-2016は

 

 

美とカオスの狂演でした

f:id:kanako0618:20200504183840j:image

f:id:kanako0618:20200504180915j:image

1年で美しさと迫力に磨きをかけたW座長...!!

金・銀衣装でNEWDAY...!!

 

f:id:kanako0618:20200504150009j:image
f:id:kanako0618:20200504150121j:image

これ3次元の美しさ超えてますよね。美が超次元すぎる。フライングも昨年と比べ板についたけんしょり。この後シルクフライングという筋力だけでフライングする超辛い技にけんしょりが挑戦します。美しき2人の登場をドキドキしながら待っていたら──?!

f:id:kanako0618:20200504150840j:image

横向きに宙吊りにされながらも、微動だにしない健人くんがひたすら右に動かされ入場してきました

いやインパクトはあるけれども!!勝利くんは普通に入場してるのでなんで健人くんだけ...?!

f:id:kanako0618:20200504152108j:image

まあそんな困惑も美しさで帳消しにするぜ☆という圧を感じるのがジャニワですよね。

シルクフライングはお互いの信頼関係がないとできない技、そして健人くんが基本熱い視線を送り、勝利くんは目そらしがちですがたまに見つめ合うハニカミっぷりがポイントでもあります。  

f:id:kanako0618:20200504153135j:imagef:id:kanako0618:20200504153131j:image

いやまぁ、フライング美しいけど宙吊り健人くんで「なんか...おかしくね...?」ってなった人いますよね。そうなんです...この年のジャニワ

「笑ってはいけないジャニーズワールド2015-2016」で有名なんです...。

Twitterの初日レポは混沌を極めていました。

笑ってはいけない ジャニワ とTwitter検索すると5年前のためアカウント削除+セクゾもJrも今ほど人気ではない箱庭の時代だというのに大量にツイートが出てくる狂気が味わえます。

ほんとは美と狂気の笑ってはいけないジャニワを一つ一つ説明していきたいのですが、そうするとあまりにも激ヤバすぎて文字数大変なことになるの超要約します。そんくらい狂気なんです。

はい、ということで超ざっくりまとめました

とりあえず大まかなストーリーは1幕で13月にあるユートピアをけんしょりが探そうとし、2幕で天使に召された2人が宇宙に旅に出るみたいなかんじです。それでは激ヤバポイントをどうぞ!!

  • 同じ曲を4回流し聴覚から洗脳していく。  
  • 曲名:HiHi Jet (sはまだ無い)

HiHi Jetという4人組のJrがいて、このグループの代表曲であるHiHi Jetをジャニワで4回歌いました。(なんで?)(HiHi Jetは2018年3月に追加戦士が来たため5人組になりグループ名と代表曲を改名。HiHi Jetsとなりました。)

しかも1回「HiHi Jet バラードver」を入れます。

バラードにしてまで4回も流す必要ある?

f:id:kanako0618:20200505222216j:image

f:id:kanako0618:20200505084026j:image

(雑誌編集部も困惑!!)

(通称アクロバット結婚式!!)

  • 笑ってはいけないジャニワ幹部の1つ   「集団ニョロニョロ魂」

f:id:kanako0618:20200505193647j:image
神妙な顔つきがかっこいいですね。いったい黒コートに地球儀を持って、何をするんでしょうか...?

f:id:kanako0618:20200505213057j:image

?!?!???!!?

(※後ろで謎コート着て吊るされてるのは五関さんです)

黒コートの懐から皆でニョロ魂だしてニョロニョロさせました。ニョロ魂はセンターのふみきゅんがひときわ凛々しく真剣に、ひときわ激しくニョロらせてるのがポイント高いと言われてます。これ一人一人ニョロらせ具合に個性があるのがずるい。ニョロ魂の人気っぷりは凄まじく、永瀬のステフォにニョロ魂が映りこんだことにヲタクは狂喜乱舞したとか

f:id:kanako0618:20200505214457j:image

(ニョロ魂の表情なに?)

1幕ラスト、巨大ハンガーの上で命を奪い合うけんしょりの横で演歌歌い始める平野率いる当時のJr歌うま選抜

f:id:kanako0618:20200505230859j:image

セリフ

ショウリ「カイトの命を奪う権利はない!生は
死より尊いのだ」
ケント「その通りだ、死はすべてを奪う」
ショウリ「お前でも、人を愛したことがあるは
ずだ。その心でカイトを離してくれ」
ケント「なんだと?.....誰も死から逃れることは
できない!」
ショウリ「......ならば、この剣で黙らせてや
る!」

〜中略〜

ショウリ「......なんだこの音は......?!」
ケント「お前を葬り去ってやる」
ショウリ「ケント!おちつけ!!」
ケント「黙れ!だれも俺を止めることはできな
い!!」

なかなかGoogle翻訳みが強い会話をして巨大ハンガー戦が始まります。

 

f:id:kanako0618:20200505230902j:image

(平野の美声が響き渡る、ありがとう・今)

これ最初殺陣だけだったのですが、まさかの初日にジャニーさんが急遽変更してきた

という激ヤバトンチキエピソードがありまして...。初日に演歌ぶっこむとかやりたい放題ですねジャニーさん!!

その後、命を奪い合った2人は倒れ天使に召されて1幕終了です。このトンチキっぷりでもけんしょりは「今回、わかりやすくなって(笑顔)」って言ってたり、こんだけ狂気的な演出でも絶対に笑わずふざけず、真面目に全力で真剣に演技をするのでジャニーズトンチキ伝統者っぷりが光り輝いていました。嗚呼...美しきW座長...。 

(実は最初プロデューサー役の内くんが台本読んだとき意味不明な部分が多すぎてスタッフとジャニーさんにストーリー変更を頼んだという裏話があります。内くんの配慮が無かったらジャニワはこれ以上のカオスになり観劇したヲタクは絶叫していたことでしょう。)

また、12月19日昼の笑ってはいけないジャニワ公演では1幕ラストにスペシャルゲスト森進一が客席から召喚され、死亡した2人がいきなり立ち上がり全員で森進一と一緒に「ありがとう・今」を歌い、記者会見を始め普通に2幕へ行くという観客置いてけぼりの展開になりました。

f:id:kanako0618:20200506064400j:image

f:id:kanako0618:20200506064519j:image  

!!すごくしびれるクライマックス!!

 

2幕はHiHi Jetを踊ってスタートし、天に召されたけんしょりがプロデューサー(今回は内くん)に導かれ宇宙を旅します。宇宙を旅する中でジャニーズJr新ユニットclassmate Jr天才genius(このネーミングセンスに客席はザワついた。)が発表されました。

そんな中ふたりはプロデューサーの言葉やショーについての価値観からお互い激しくぶつかり合います。

f:id:kanako0618:20200506181536j:image

(ショーに生きる人間たちの葛藤...)

宇宙の旅の終盤、華やかなショーがはじまるのですが勝利くんはそこにいるのに健人くんの姿はいないですね。健人くんはショーを端から観ているんです。そこで勝利くんが

f:id:kanako0618:20200506182705j:image

f:id:kanako0618:20200506182917j:image
f:id:kanako0618:20200506182920j:image

これは今までの2人だったら手を差し伸べるのは健人くんだったかもしれません。でも勝利くんは、いつの間にか弟のような存在から対等な存在に変わり、健人くんが勝利くんにあまえるようになりました。見てわかる通り、この2人にもう年の差は感じられないですよね。

f:id:kanako0618:20200506183420j:image

 

ショーが終わった後、宇宙を旅した勝利くんと健人くん2人だけのシーンがあって。健人くんがこんなことを話します。

プロデューサーは人間の光と陰をみせてくれた。それでわかったんだ。人間はひとりじゃ生きていけないって。明日を一緒につくる仲間が必要なんだ。俺には勝利という最高の仲間がいるんだ。

この健人くんの言葉に、勝利くんはこんな言葉と想いを健人くんに伝えました。

ふたりで旅に出ることができてよかった。5年前に出会って、一緒のグループになって、健人は、いつも一人きりになろうとしてるけど、本当はみんなで笑いあいたいんだよね。一緒に笑おうよ。僕がいるんだから

 

f:id:kanako0618:20200506132255j:image

Q.自分の周りにいるかわいいかまってちゃんは誰ですか?
中島健人(笑)。ボクより年上なんだけと、いかにもひとりっ子ってところがあって、サービス精神旺盛でありつつ、愛してほしい人でもあって。

これらはいつの日かの勝利くんのインタビューです。勝利くんあまり本人に伝えないけど、健人くんのことほんとに大事に考えていて、舞台のこのセリフは台本ではない、勝利くん自信が考えた言葉でした。

f:id:kanako0618:20200506141445j:image

f:id:kanako0618:20200506123144j:image

f:id:kanako0618:20200506143332j:image

f:id:kanako0618:20200506142712j:image

 f:id:kanako0618:20200506142736j:image

デビュー当時から

「健人くんはキラキラ王子様だから、フライングでピアノなんてめっちゃ絵になるよ〜!」

不器用に空回りしていたときだって

「いつか健人くんのピアノとギターセッションがしたい!!」

そうして19歳の冬に帝国劇場でギターをお披露目した勝利くん。ファンにもギターを練習していたことは秘密にしていたし、健人くんにも隠していました。だからこそ皆帝国劇場でギターを爪弾く勝利くんに驚かされました。

君とMilkywayは七夕を連想させるラブソングですがけんしょりの真ん中バースデーは7月7日なんです。そんな運命みたいな曲を帝国劇場で73回ピアノとギターでセッションしました。最初は健人くんのピアノフライングをプロデュースしたいって言っていた勝利くんが、そこにギターで自分も加わるって構想をして、ほんとに実現させたそのひたむきさを想像できた人は健人くん含めて誰もいなかったんじゃないでしょうか。健人くんに甘えてたり、頼ってちゃダメって空回りしていた勝利くんが、孤独を感じたり1人で背負い勝ちの健人くんの心を見抜く人になって...。

も〜う、笑ってはいけないジャニワなのに最後はきっちり泣かせにいくんだからずるいですよ…だからカオスなんだけどね...笑って泣いてトンチキして...感情ジェットコースターにさせられるのがジャニワなんだ...。

最後は宇宙から帰還して、皆のふるさと「地球」に帰ります。今年のジャニワはやっぱりこの曲踊って締めくくりですね。最後までトンチキで天晴れでした。それでは聞いてください、ジャニーズワールド出演者一同より

            HiHi Jet

f:id:kanako0618:20200506190853j:image

 

~Mステ公演編~

1月27日千秋楽になってジャニワロスで苦しんでいたジャニヲタ達。そんなジャニヲタ達をざわつかせるひとつのニュースが入ってきました。

「おい...来週勝利&健人withジャニーズJrがMステ出演するらしいぞ...!」

f:id:kanako0618:20200506191351j:image

この衝撃は忘れませんよね。いや何すんの?!何やんの?!ジャニワ名曲集?!まさか地上波生放送でジャニワ再現なんてする訳ねーじゃん?!Jrもどっからどこまで出くんだよ?!と突然よくわからない謎告知にヲタクはプチパニックになりました。しかし、この前代未聞の告知にジャニヲタ達はお祭り騒ぎしたのも事実。

どんな形であれ自担がMステにでてくるチャンス、世間に見つかってしまうかもしれない。とりあえず2016年1月29日は祭りじゃああああああ!!!!!!!!!!

...まぁわりと真面目に祭りでした。

まず始めに、当時を覚えてる方はわりと察すると思うんですがこの時期S〇AP騒動で世間が事務所をめちゃんこ叩いてた時期なんですね。

f:id:kanako0618:20200506192200j:image

ということもあり良くも悪くも世間が注目する中、Mステに登場したので視聴率異次元でした。

わりと事務所に注目が集まる不穏な空気の中、勝利&健人withジャニーズJrMステに登場しました。

f:id:kanako0618:20200506194157j:image

(さて、どうなる...?!)

 

でも勝利&健人withジャニーズJr側も黙っていません。絶賛事務所炎上中の中で「世間??そんなん帝劇に2ヶ月こもってた俺らにはわかんねぇーよ」とでも言いたげな素晴らしい程におめでたい登場でした。

f:id:kanako0618:20200506193337j:image

1カメ
f:id:kanako0618:20200506193352j:image

2カメ
f:id:kanako0618:20200506193345j:image

3カメ
f:id:kanako0618:20200506193356j:image

心配して損しましたね。けんしょりとジャニーズJr80人でMステ乗り込んで無事ジャニワやりました。

f:id:kanako0618:20200506193706j:image

こんだけ思いっきりトンチキジャニワしたら世間も叩く気なくしますわ...。まじけんしょりも若いのにさらに若いJrを立派に率いて全員で最高のジャニワ公演したんだからこの勝負、俺たちの勝利ですよ。

f:id:kanako0618:20200506193948j:image
f:id:kanako0618:20200506193956j:image
f:id:kanako0618:20200506193939j:image
f:id:kanako0618:20200506193935j:image
f:id:kanako0618:20200506193932j:image
f:id:kanako0618:20200506193943j:image

f:id:kanako0618:20200506194346j:image

f:id:kanako0618:20200506194450j:image

ジャニワ出演者の皆、大人から小学生まで、12月11日から1月27日Mステ入れたら1月29日まで全73公演お疲れ様でした!!ジャニワの締めくくりは世間が注目する中での華やかなMステ。なんて、なんて素晴らしい完結の仕方なんでしょう...。

 

おまけ

Mステ始まる前のミニステではf:id:kanako0618:20200506194632j:image
f:id:kanako0618:20200506194635j:image

氣志團の皆さんと仮面ライダーポーズするお茶目W座長とそれを見て笑うHiHi JetとMr.KINGという多幸感溢れる光景を映してくれました。

そして最後まで皆は笑顔で溢れていました。

f:id:kanako0618:20200506195355j:image

 

 

6ジャニワの裏側と後日談

ジャニワも無事最高の形で幕を閉じたところで、とあるテレビ誌にてけんしょり対談が掲載されました、

f:id:kanako0618:20200506201118j:image

f:id:kanako0618:20200506202349j:image

まず、映画「黒崎くん」大ヒットおめでとう!!という言葉から始まるふたりの対談。

僕ね、メンバーの活躍を見ても、悔しいって
気持ちが先行しちゃってたの。それが今回、健人くんの映画の成功に対して、僕も嬉しい!って気持ちの方が強くてさ。僕も大人になったなと思った(笑)

分かるよ。仲間に対して悔しいって思ってしまう感情は思春期には誰もが通るから。大人になった勝利が俺のことで喜んでくれて、言葉にしてくれたこと、グッときてる

f:id:kanako0618:20200506205634j:image

(↓画像の会話の続き↓)

そんな俺の横に勝利がいてくれてだいぶ違ったよ。一人ぼっちじゃないって感じてたし。『君とMilkyway』の箇所のセリフは勝利が書いてくれたじゃない?
セリフに、リアルを込めたかったんだよね。
健人って役だから

f:id:kanako0618:20200506210210j:image

(去年の3月は、HeyYouの時にちらっと話したメールの「大丈夫?」もあるんでしょうね)

メンバーの誰に対してもフェアでいたいとはおもってるけど、こんなにも健人くんが僕と仲良くしてくれて素直にうれしいから。僕への健人愛をね...、ヘンに感じてる(笑)
ヘンって!(笑)

対談の最後は「ありがとう」って言葉で終わっていて。もう多くを語る必要はないんですが、あえて言うなら苦情の内容がまったくもって苦情じゃないふたりの関係がとても好きです。

もろもろジャニワ後のふたりのジャニワ思い出話シリーズ。

f:id:kanako0618:20200506210932j:image

夫婦みたいな安心感がある
「JOHNNYS' World」を一緒にやってからの俺たちって、夫婦みたいじゃない?「2人で一つの楽屋にいても特に気を使って話すわけでもなく、でもそれが自然で。俺に何か変化があっても、勝利はいつもの勝利のままそこにいてくれる安心感。好き(笑)

f:id:kanako0618:20200506213027j:image

勝利くんだけが翌年の「ジャニーズオールスターズアイランド」に出演し、ひとりきりの楽屋をムリヤリ快適にしたのが寂しい...。

去年のふたりの楽屋はこんなに愉快だったのに

f:id:kanako0618:20200506213733j:image

f:id:kanako0618:20200506213955j:image

勝利くんがギターを始めたきっかけが健人くんであり、健人くんは「オレはあの2ヶ月、勝利だけを信じて乗り越えたんだから」って言ったり。これからどんなことがあっても、色んな人に巡り会っても、健人くんにはあの2ヶ月勝利くんだけがいた思い出は永遠に残るんですよ...。勝利くん、忘れたとか言ってますけどめちゃくちゃ覚えてますからね。少し切なくなるくらいに。

f:id:kanako0618:20200506215002j:image

何年経ってもジャニワは、あの君とMilkywayは永遠なんだね...

2020年、勝利くんは個人ラジオで今年成人を迎える子達の紹介をしたとき「classmate Jrの今野くん」って言って。もうclassmate Jrって消滅したんですよ。今野くんは現在7 MEN 侍に所属していて。また雑誌で「天才geniusの本高くん」って言ってるのですが本高くんも現7 MEN 侍であって天才geniusは消滅しています。しかもひとり退所してるんです。ふたりが7 MEN 侍になっていることも前いたユニットが無くなってることも知らないはずないのに、あのジャニワで新ユニットとして発表された事実を勝利くんは思い出にしたくないのかな、それがたとえ4年前の話でも。もうとっくに消滅したユニットでも。

2019年3月、少クラの収録でHiHi Jetsが「HiHi Jets」を歌い終わったあと勝利くんが口ずさみながら登場して、健人くんも「懐かしいね〜」って言ったり。「今アイランドに変わっちゃったね〜」とライブで話したり。どんどんけんしょりW座長のジャニワが過去になっていくけど、思い出になってくけどそれでもふたりが大切にしているんだから私たちも大切にしないとなぁと思います。

まぁそんな湿っぽい話は切なくなるので!!

f:id:kanako0618:20200506221252j:image

f:id:kanako0618:20200506221631j:image
f:id:kanako0618:20200506221636j:image

ジャニワでできた熱い絆によりどんどん方向性がおかしくなる健人くん見てると安心しますね。2016春はジャニワからのイチャつきフィーバーっぷりがとても面白かったです。ちなみに「勝利を抱いたときのことはまだ覚えています」NHKです。かといって少クラではありません。勝利くんもツッコミ放棄して笑顔満開。

ジャニワ終わってすぐの春ツアーでふたりっきりMCになったとき

「やっと...ふたりっきりになれたな...」とか言ってくれました。

もう5月21日のらじらーとかほんっとに楽しそうで安定感あって。これ全部生放送の1時間の発言なんですぜ?

出た!俺のときに出る独特なテンション!

あのメンバーの僕もついていけない情態です
いや一番ついてきてる。この人一番僕のツボを理解してる

ふたりの些細な幸せってなに?という話から
あの残り5秒というところで自分が上手くコメントをはめられたとき
あーわかる!
わかる?
些細じゃないよ、それ。全身全霊だよ、それ。僕もそれ思いますねー

(これ壮大な伏線です)

いや僕よくあるんですよ。4人がつっこまないっていう。ほんとおかしいと思います
ほんとですか?僕ふたりきりのときは結構あなたのボケ気づきますけどね

(下ネタに対してのコメントが詰まってしまった勝利くんに対して)

コメントしなくていいよ

 

何か僕に、僕に惹かれてるみたいな
いや人柄的には惹かれていますよ。あなたに。人柄好きですから。あなた
ずーるいわ…
はい

ずーるい!オレSexy Zoneズルイ…って思った

今日のらじらー健人くんがいつになくハイテンションで楽しいとリスナーからのメッセージ

健人くんのハイテンションをみんな喜んでますよ
ほんとですか。それは何でか知ってる?
わかんないです。でもあと10秒で終わります。
あ、10秒で終わる?
終わっちゃいます
これはですね、テンションがこんなに高いのは…
もう終わっちゃうって5秒で!
いいですか?         ──相手が、君だからです

佐藤勝利
中島健人でした!

(伏線回収)

────相手が、君だからです────

いやリスナー置いてけぼりの超展開やめーや!伏線をセルフで作りちゃんと自分で回収する健人くんまじLoveケンティ

でも何度だって言いますが健人くんが好き好き言ってここまで暴走するのは勝利くんのせいでもあるんですよ?!

f:id:kanako0618:20200506230514j:image

はい、おめでとう!!彼氏に選ばれたな健人くん!!健人くんの好き好きアタックに実は勝利くんも満更でもないの愛すぎて笑いますね。こんなん健人くんもさらに嬉しくなって平和Loveけんしょりワールドの無限ループになりますよね。

 

そしてけんしょりがイチャイチャしすぎて無事けんしょりまとめきれませんでした。2016年以降のひたすらイチャイチャ、たまに感動するけんしょりエピソード入りきらなかったよ!!

けんしょりまとめ後半戦〜イチャイチャ備忘録編〜いつか必ず作ります。まあけんしょりエピソードを1つのブログでまとめようなんざ舐めた考えしてたんだな...ってはてブロ書いて思い知らされました。

これからもふたりはヲタクガン無視イチャイチャエピソード大量に作ってくださいお願いします。

じゃあ、最後はこのデビュー当時から9年経っても健人くんに幸せそうに絡む勝利くん観てお別れしましょう

f:id:kanako0618:20200506233534j:image
f:id:kanako0618:20200506233539j:image

(個人的にけんしょりはBerryz工房ギャグ100回分愛してくださいがとても似合うと思います。)